CATEGORY

おすすめの本

『ザ・コピーライティング』でブログのアクセス数を上げよう

こんにちは。まごさんです。 ブログを書いているとアクセス数はどうしても気になりませんか?わたしは気になります。 そこで今回はブログのアクセス数を上げるために役立つ本を見つけたので紹介しようと思います。 本のタイトルは『ザ・コピーライティング 心の琴線にふれる言葉の法則』です。 この本はタイトルだけ見ても正直そんなに惹かれなかったのですが、メンタリストのDaiGoさんが「価格の10倍以上の価値がある […]

『アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した』でイギリスの印象が変わった話

こんにちは!まごさんです。 今回は『アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した』という本についてかいていきます。 イギリスと聞いてどんなイメージを思い浮かべますか? 私は「先進国である程度豊かな国」「ビッグベン」「独立戦争」といったイメージくらいしかありませんでした。 とはいえ他の国々に比べれば経済的にも裕福なイメージがありました。 そしてそのイメージはこの本を読んでがらりと変わることになりま […]

『人を操る禁断の文章力』を読んで日常生活が豊かになった

こんにちは! まごさんです。今回はDaiGoさんの『人を操る禁断の文章力』という本について書いていきます。 「いや、別に人を操る方法とか知りたくない」という人もいると思います。 けど実際には誰もが相手の行動を操るということをやっているのではないでしょうか。 「今日一緒に映画見に行かない?」「美味しい店を見かけたんだけど一緒にどう?」 といった相手を何かに誘うことも、相手を思い通りに操ることの一種で […]

『自分を操る超集中力』を読んで集中の考え方が変わった話

こんにちは。まごさんです。 今回集中力というものについておもしろい本を見つけたので紹介していこうと思います。 紹介する本はメンタリストのDaiGoさんによる「自分を操る超集中力」という本です。 私は集中力というのは精神力でなんとかするものという根性論的な考え方を持っていたんですけど、この本を読んで結構考え方が変わりました。 それでは見ていきましょう。 集中力は数値で表せる 集中力は数値で表せるよう […]

『書斎の鍵』を読んだ感想。本嫌いにこそ読んでほしい本

本は好きですか? 私は読書自体は好きなのですが、時間がないと言って、積極的に読むことはしないという人でした。 読書以外にもやりたい事はたくさんあったので、1カ月に1冊読むかどうか、という程度の読書量です。 そんな私にとある人が1冊の本を紹介してくれました。 それが今回紹介する本『書斎の鍵』です。 「この本を読めば本をもっと読みたくなるよ!」と言われておススメをされました。 本を読むことは大量のメリ […]

『しっかり!まとまった!文章を書く』を読んで長文を書くのが楽になった

慣れていない人にとって長文を書くのは非常に辛い作業なのではないでしょうか。 私もブログを最初書いたときには長い文章が全然書けませんでした。 まあ、今もそんなに長い文章が書けているわけではないのですが、少しずつましになっています。 文章を長く書けるようになったきっかけとして一冊の本を読んだという事があります。 今回はその本「しっかり!まとまった!文章を書く」について書いていきます。 本の概要 この本 […]