ビジネスは実績がないと難しい?

はじめに

ネットビジネスをやる際に当たって、
月収100万稼いでいます!
と言われると、
ある程度信頼されますよね。


なら、実績がない人はビジネスは
無理かと言えばそんなことは
ないと思います。


というよりビジネスを始めたばかりの人に
実績なんてあるわけないですし、


そもそも実績とは
作っていくものだからです。


それでは実績に
ついて話していきます。

実績の種類

そもそも実績ってどのような
ものがありますかね。


冒頭に書いた月収100万円は
紛れもない実績です。


けど使える実績は
月収以外にも沢山あります。


実績がないと思っている人は
自分の実績を認識していないことも
あると思うので、

まずは実績の種類について
紹介していきます。


実績はどのようなものがあるかというと
主に以下の4つに分けられます。

・成果
・評価
・メディア露出
・経験

ひとつずつ見ていきますね。

成果

成果というのは
月収100万円みたいな
分かりやすい数値となっているものです。


ビジネスにおいては稼ぐことが
目標なので、収入は
とても重要ですね。


けど収入以外にも書くことは
いろいろあります。

・ブログの閲覧数○○突破
・youtubeチャンネル登録者数○○人突破
・twitterフォロワー数○○人
・メルマガ読者数○○人以上

みたいな感じです。


数値にして書いてあると
「このくらいのレベルの人なんだ」
というのがパッと見で分かるので
イメージが沸きやすいですよね。


数値が出ている人は信頼されやすいので、
出せる成果がある人は書いておきましょう。

評価

誰かに評価される事は十分な実績です。


これは
・ランキング
・表彰
・お客様からの声
のようなものが挙げられます。


「○○にてランキング1位!」とか
「○○にて○○賞を受賞!」とか
「○○さんから学ぶことで
月収30万に到達しました!」とか
そんな感じです。


お客様からの評価とか非常に有効ですね。


ネットで商品を買うときとかは
レビューを見る人は非常に多いと思います。


お客様からの評価はリアリティがある為
とても重要視されます。


誰かに評価されたことがあるのなら
実績として書いておきましょう。

メディア露出

インターネット以外の媒体で
活躍したことがある人は、
かなりの信頼に繋がります。

例えば
・本の出版
・テレビ出演
・インターネットテレビ出演
・ラジオ出演
・CD・DVD・BDの出版
などです。


これらの内容は
普通の人はできない
というイメージがある為、
信頼度が高まります。


「本を出版しています」
というと、
「この人は本が書けるくらい
文章が上手いんだ!」
というイメージが沸きますよね。


メディア露出をしている場合
是非実績として利用しましょう。

経験

成果、評価、メディア露出に関しては
実力が必須でしたが、


経験に関しては、これまでの経験が
ものを言うので、
実力がなくとも実績となります。


これは
・学歴
・社歴
・業界の経験年数
などです。


学歴社会という言葉の通り
日本では学歴が非常に重要視
されていますよね。


もしも有名な学校出身であれば
書くことにより信頼度が上がるでしょう。


ビジネスの内容によっては
社歴も有効活用できます。


プログラミングに関するビジネスを
するのであれば、
「3年間SEやっています!」
というだけで信頼を得れます。


また、業界の経験年数も
「ビジネス5年やっています!」
というようにある程度
年数が長いのであれば、
それも実績に使う事が出来るでしょう。

実績は作るもの

実績として書けるものをざっと
並べてみましたが、
書けそうなものは
ありましたでしょうか。


ビジネス初心者の場合だと
書けるものはほとんど
なかったのではないかと
思います。


というか初心者なのだから
実績なんてなくても
当たり前なので、
安心して大丈夫です。


そして実績とはなければ
作ればいいのです。


「成果」で言えば、稼げなくとも
やる気と根性さえあれば、

ブログの閲覧数や
youtubeの再生数は
増やすことが出来ます。


「メディアの露出」もハードルは
高いかもしれませんが、
一般人でもできないことはないので
頑張り次第で達成できます。


「経験」は時間さえあれば
勝手についてくるものです。


なので実績が欲しい場合は
自分から取りに行くという
考えを持ちましょう。

実績は言い換え可能

これは小手先のテクニックみたいな
ものですが、同じ実績でも
言い方次第で変わります。


収入であれば月収は5万でも
20カ月続けば
「収益100万円達成!」
という風に書くことが出来ます。


ブログの閲覧数も
月の閲覧数は500程度でも
20カ月続けば
「閲覧数1万突破!」
という風に書けます。


言い方次第で印象は変わるので
最も良い印象を与えられる
書き方をしましょう。

実績に惑わされないようにしよう

ちょっと話がずれますが、
ビジネスが上手い人ほど
実績の使い方も上手いです。


とはいえ実績はすごくても
中身が伴わない人というのもいます。


会社では高い役職についているけど
能力が伴っていない上司とか
いい例ですよね。


それと同じく、
「月収100万突破!」
という実績を掲げている
人が売る商品が、

確実に素晴らしいものと言えば
そんな事はないです。


実績は判断する材料の1つにはなりますが、
実績が全てではありません。


実績だけで相手を判断して
騙されないように気を付けて下さい。

まとめ

まとめると
・実績には何が書けるか覚えておこう
・実績はなければ自分から取りに行く
・実績は言い換える事が可能
です。


実績を駆使して、
ビジネスを良い方向に運びましょう。

ビジネスの最新記事8件