月収30万をネットで自動で得る仕組み

はじめに

ネットビジネスとかやっている人は
月収100万到達している人とかいますけど
非現実的で実感わかないですよね。


実際のところ月収30万くらいあれば
十分という人も結構いるんじゃないかと思います。


私も30万が毎月自動で入ってくるようになれば
仕事辞めてもいいかなと思っています。


そこで今回は月30万を自動で得る仕組みについて
学んだことを書いていこうと思います。

ネットで月収30万の到達方法とは

30万とか普通のサラリーマンなら
1カ月働いてようやく手に入る高い金額ですよね。


でもネットビジネスでは月収30万に到達する
シンプルな方法があるんですよ。


それは自分で商品を作って販売する
という方法です。


自分のオリジナル商品の開発には
沢山のメリットがあります。


自分の商品なので当然
商品の値段は自由に設定することができますし、
報酬も全て自分のものとなります。


更に販売する商品を情報商材、
つまりは文章や動画とすれば原価は0円なので、
売上がそのまま収入となります。


なので30万円の商品を制作して、
1カ月で1人に売ればそれだけで
月収30万円に到達することになります。


もしくは、
3万円の商品を制作して
1カ月に10人に売っても月収30万円です。


「そんなの無理だ」
「情報商材を売りつけるとか詐欺だ」
と考える人もいるのではないでしょうか。


けど実際ネットビジネスでは
情報商材を売って稼いでいる人が沢山いたりします。


私もネットで情報商材を買ったこともあります。
その時の記事はこちらです。

まあ買ったことない人は、怪しいと思いますよね。
私も実際買ってみるまでは全て詐欺だと思ってました。


実際クオリティが低く、詐欺みたいな商品が
ネット上には溢れかえっていると思います。


けどクオリティが高く
良い商品もあるのは事実です。


そこでクオリティの高い良い商品を作って販売しよう
というのがここで紹介する方法です。

ネットで商品が売れる仕組みとは

3万とか30万とかそんな高い商品を作っても
買ってくれるわけないと考えてしまいますよね。


確かにネット上でいきなり知らない人に
「この商品を買ってください!」
と商品を勧めても売れるわけないです。


けど同じ商品でも、あなたの好きな有名人が
「この商品おススメです!」
と言ったら少なからず興味を持つのではないでしょうか。


この2つの違いは
誰がおススメしているのかという点です。


これは当たり前の用な事ですが、
とても重要な事です。


何が言いたいかと言えば
「この人がおススメしているからこの商品を買おう!」
という状況を作り出せばよいという事です。


これはDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)
というビジネスモデルを使っています。

DRMとは

DRMについて話すと非常に
長くなってしまうので端折りますが、

簡単に言えばDRMというのは
集客、教育、販売の3つから成り立っています。


集客とは、
ブログ等で自分が商品を販売している
場所まで連れていくことです。

教育とは、
メルマガ等で自分の事に興味を持ってもらい、
「この人から商品を買いたい!」
という状況を作り出すことです。

販売は、実際に商品を販売することです。


DRMではこの3つの手順を踏むことで
商品を売っていきます。
結構シンプルですよね。


この手法はとても強力で
凄い人であればDRMで億単位の年収を出すそうです。


私は年収億単位まで目指しているわけではないですが、
この手法を用いて月収30万を自動化し
遊んで暮らせる日々を目指していきたいと考えています。

自動化の方法とは

このDRMですが、ネットを使えば
集客、教育、販売の3つの工程を全て自動化できます。


集客の自動化は
ブログで実現することができます。


ブログは1度書けば
ネット上に残り続けるので、

アクセスが集まる記事を書けば
自動で集客できます。


教育の自動化は
ステップメールで実現することができます。

ステップメールとは
決められた順番でメルマガ登録者に
メールを送り続けてくれるシステムです。

ステップメールでメール送信を自動化すれば
教育は自動化できます。


販売の自動化は入金確認後、
メールなどで自動で商品を渡す仕組みが
出来ていればそれだけで完了です。


この自動化が完成すれば
自動でお金が増える仕組みが完成するという事です。

まとめ

まとめると
・自分で商品を作ろう
・DRMを使い売っていこう
・仕組みを作って自動化しよう
という事です。


この仕組みを完成させて
自動でお金が入る状況を作り出しましょう!

ビジネスの最新記事8件