会社から帰宅途中に迷子になりました

こんにちは。まごさんです。
先日会社から帰宅途中に迷子になってしまいました。


22歳の社会人がよりにもよって帰宅途中で
迷子になりました。


少し経緯をお話ししますね。


先月末で私が現在関わっている仕事(プロジェクト)
が終了して、勤務地が変わることになりました。


迷子になったのはそのプロジェクト最後の
帰宅中のことです。


帰宅するとき
普段はバスを使うのですが、
「この通勤ルートを通るのも最後か……」
と思いせっかくなので徒歩で帰ってみたんですよ。


これまでにも何度かバス乗り場から自宅まで
徒歩で歩いたことはありました。


けど歩いて帰る途中に
「ここを歩くことももうなくなるのか…」
と考えるとなんだか感傷に浸ってしまい、

なんとなく寄り道をして、
これまで歩いたことのない道を歩いて
帰ることにしてみました。


私はかなりの方向音痴なので
実はこの時点で迷子になる可能性を
少しだけ感じていました。


けど違う道といってもこれまで歩いたことがある道から
ほんのちょっとだけ外れた道を歩くというものだったので
「方向さえ間違わなければ迷うことはないでしょ!」
という思いで別の道で帰ることを選択しました。


いつもの帰宅ルートは大通りでしたが
その時は住宅街を歩いて帰りました。


住宅街の道はほぼ真っ直ぐだったので
「方向さえ正しい方向に歩いていれば
いつかは知ってる道に出るだろう」
という考えのもと住宅街を歩いていました。


けど一向に知ってる道にたどり着く気配が
なかったんですよね。


何かおかしいなと思いGoogleマップで
地図を確認してみたんですよ。


すると歩いている方向が
なんと90度もずれていました。


東に歩いているはずが南に歩いていることに
なっていたんですよね。


Googleマップはときどき現在地や方向がずれて
表示されるので
「またGoogleマップバグってるじゃん笑」
と思いながら地図を見ていました。


いくら方向音痴でも東と南を
間違えるほど馬鹿ではないと思いたかったです。


けど現在地と周囲の建物の位置を確認してみると
地図はどうやら間違っていないように見えるんですよ。


「おかしい・・・こんなはずはない・・・。
さすがに90度別の方向に歩くなんてあり得ない・・・」


そんなモヤモヤした気持ちを抱えたまま
地図をもとに帰る方向を修正して帰宅しました。


自宅に帰った後も歩く方角が90度変わっていたことに
やはり納得できなかったんですよね。


「自分の周りだけ空間歪んでたんじゃないか……?」
というようなことも考えていました。


その後Googleマップにて
歩いた道を確認してみたんですよ。


そしたら自分が歩いていた住宅街なんですが
どうやらけっこう道がうねっていたみたいなんですよね。


住宅街のところどころに交差点があったんですが、
その交差点の度に真っ直ぐだと思っていた道が
15度ずつくらい傾いて
少しずつ東から南にズレていっていたんですよ。


まじか・・・という感じでしたね。
歩いているときは気づきませんでした。


こういうのに気づけないからこそ
方向音痴なのかもしれませんね。


というより歩いている住宅街が
曲がりくねった形をしているなんて
想像もしていませんでした。


方向音痴なので
これまでも時々迷子になることはありましたが、
迷子経験の中でも一番衝撃が大きかったです。


この迷子を通して思ったのが
自分の能力を過信したらダメだなと思いました。


これまでの人生でも
さすがにこの程度のことは
できるだろうと思っていたのにできなかったこと
というのが結構あるんですよね。


このブログに関してもそうです。


私は3カ月前からブログを始めたのですが
今の時点でもっと高い頻度で更新している、
予定だったんですよね。


けど
「面白い文章上手く書けないな……。
長い文章書けないな……」
というような感じで
ブログを書くのが面倒になってしまい
結局全然ブログを更新しないという状況になっていました。


ブログ書くのぐらいそんなに難しくないし
ちゃんと更新していけるだろうと
自分を過信しすぎていた結果だなと思います。


なのでこれからは
自分の実力を客観的に評価することを
心がけようと考えています。


迷子に関しては
自分が方向音痴であることを自覚すれば
それだけで何とかなると考えています。


大人にもなって迷子になる可能性を考慮しながら
行動しなければならないというのは
かなり恥ずかしいですし、悔しいですが
それが自分なのでしょうがないと
割り切ろうと思います。


ブログをちゃんとやるためには
自分は怠慢な人間であると
自覚する必要があると考えています。


この怠慢な思考を変えなければ
この先ブログを続けていくことは
できないのではないかと考えています。


思考をすぐに変えることは難しいかもしれませんが
少しずつでも努力することのできる
人間になれるように頑張っていこうと思います。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!